旅行業界 業界情報ナビ

旅行業界の仕事

営業

旅行業界における仕事のひとつに営業があります。これはどこの世界でもあるものですが、旅行商品を扱う営業をする仕事で、自分のオリジナルのセンスで旅の提案をすることが出来ます。営業職の中でも女性の方が活躍しているのが、旅行業界における営業の特徴となります。

主な業務内容としては、法人営業というものがあります。これは、社内旅行や修学旅行の提案営業となります。見積もりの作成も行い、ニーズに沿っているお客に対して喜ばれる企画の立案を行うといったものも営業の大事な仕事になります。

それから、ホールセール営業というものを行います。取り扱っているパッケージ旅行、航空券を旅行会社に対して提案営業する業務になります。それから、ランドオペレーター営業というものもあります。

これは、海外での現地旅行の手配を専門に行っているランドオペレーターというところに対してのホテルや市内旅行などを提案して販売するといった仕事になります。営業の仕事は何よりも経験が重要になってきますが、もちろん未経験でも問題なく出来る仕事です。

ただし、ビジネスマナーや提案営業のための旅行に関しての知識を身につけなければなりませんが、旅行が好きな人などにとっては、契約が成立したときの喜びはとても大きなものになると思います。他の業界で接客や販売についての経験があるという人にもいいのかもしれません。とにかく旅行業界で働いてみたいという人にはお勧めできる仕事になっているかと思います。

旅行業界を知る

旅行業界の歴史

旅行業界の仕事

旅行業界について

旅行業界で働く

旅行に関する資格

Copyright (C) 旅行業界 業界情報ナビ All Rights Reserved