旅行業界 業界情報ナビ

旅行業界の仕事

ランドオペレーター

旅行業界の仕事のひとつであるランドオペレーターとはどういった仕事なのでしょうか。これは、現地における手配業務の代行を専門とした仕事になります。日本の旅行会社が海外旅行を手配しようと思った場合には、その現地にあるホテルやガイドに連絡をとることはしません。

ランドオペレーターに依頼するのです。ランドオペレーターが依頼を受けると、海外に連絡を取って、さまざまな手配の代行をするわけです。ツアーオペレーターとも呼ばれており、海外旅行商品の手配の代行を行ってくれるものです。

主な業務内容としては、まずは日本の旅行会社に対して、ホテルやしない旅行などの販売を行う営業の仕事になります。これは一般的な営業の仕事とあまり変わりはありません。それから、日本における旅行会社から依頼を受けることによって、現地のホテルなどをはじめとするスポットに対して予約を入れるものです。

言葉のやり取りは英語が中心となっています。内容を理解することが出来るだけの語学力が必要になりますし、依頼の意図をしっかりと理解してそれにあった素材が確保できること、確実な手配を行えるといった綿密さがランドオペレーターには求められます。

ランドオペレーターの会社は、特定の地域に対して特化していることが多いです。ですから、自分が好きな国、地域で仕事がしたいという人にはぴったりの仕事かもしれません。海外とやり取りがあるといっても、基本的には日本国内での勤務となります。ただし、勤続年数に応じて、仕事で現地にいける機会が出てくる可能性もあります。

旅行業界を知る

旅行業界の歴史

旅行業界の仕事

旅行業界について

旅行業界で働く

旅行に関する資格

Copyright (C) 旅行業界 業界情報ナビ All Rights Reserved