旅行業界 業界情報ナビ

旅行業界の仕事

カウンター業務

旅行業界の仕事のひとつであるカウンター業務ですが、これは旅行カウンターで旅行や出張の際の相談についての応対をする仕事になります。接客業務となり、対面サービスが基本となります。

いろいろな要望に対してその場で対応が出来るフットワークの軽さが求められる一方で、お客の笑顔を見ることが出来る、非常に大きな充実感を得ることが出来る仕事になります。主な業務内容としては、まずは国内、海外のパッケージ旅行の取り扱いがあります。

これは、カウンター業務の中心となるもので、グループや個人のお客に対して、パッケージツアーを販売するものです。それから、手配旅行の販売というものがあり、旅行先や日程、費用といったものに関しての要望を聞いて、旅行券やホテル、鉄道乗車券といったものを個別に組み合わせて販売するものです。

目的地までに関するあらゆる知識が求められる業務になります。そして、国内外の航空券の取り扱いの業務ですが、これは飛行機のチケット販売となります。更に、国内のバスや船、鉄道のチケットの取り扱いや、その他各種チケットの取り扱いなどになります。こういった業務がカウンター業務の仕事になります。

一人ひとり違った要望を持っている人たちに対して、それに答えていくためには接客のスキルは当然のことながら、旅行についての知識を幅広く備えておくことが非常に大切になってきます。それに加えて、商品を販売する力も必要になってきますし、パソコンを扱うスキルも必要となります。

旅行業界を知る

旅行業界の歴史

旅行業界の仕事

旅行業界について

旅行業界で働く

旅行に関する資格

Copyright (C) 旅行業界 業界情報ナビ All Rights Reserved