旅行業界 業界情報ナビ

旅行業界について

旅行業界の今

旅行業界は、今変わる時期にきているといわれています。それには、要因が色々と絡んでいるのですが、旅行代理店や、それと提携している業種については大幅な変革が必要といわれています。

内容として、旅行代理店はインターネットを使うことによる販売の強化が求められています。しかし、インターネットを使った販売は、IT関連の企業が先駆者で、ネームバリューも定着してしまっているために、大手の旅行会社であっても、インターネットによる販売強化については困難であるようです。

また、旅行代理店と提携していた鉄道、航空関係については、独自の販売ルートの開拓に乗り出しています。旅行代理店による提携販売だけではなく、自社による販路を見出すことによって、それまで旅行代理店に支払っていた手数料などを削減することが出来ています。

以前までは旅行代理店に頼るしかなかった広告についても、インターネットを活用することで、消費者とのやり取りが直接出来るようになったというところも大きいかと思われます。反対に、旅行代理店の方としたら、販売代理による手数料の見込みが少なくなってきたことになります。

ですので、今後はビジネスモデルの再構築が必要となっているわけです。実際、アメリカにおいては旅行代理店というものが存在しなくなっています。インターネットによる販売、交通機関のそれぞれが旅行業界において活躍しており、旅行代理店の出番が減っているということです。日本においても、こういったことになるのは、そう遠くない未来ではないかと思います。

旅行業界を知る

旅行業界の歴史

旅行業界の仕事

旅行業界について

旅行業界で働く

旅行に関する資格

Copyright (C) 旅行業界 業界情報ナビ All Rights Reserved