旅行業界 業界情報ナビ

旅行に関する資格

旅行地理検定

一般的には地理検ともいわれているのが旅行地理検定です。この旅行地理検定は、国内地理と海外地理といった試験があり、1級から4級に分類されています。まずは4級です。これは旅行地理の初歩知識を有していることを証明する資格です。200の観光ポイントを理解しています。

そして、3級ですが、旅行地理の知識が標準的で、主要な観光地全般の案内業務をすることが出来る資格です。400の主な観光ポイントが把握できています。

そして、2級ですが、旅行地理の知識が標準以上あり、観光地全般の旅行案内業務を行うことが可能となります。1200もの観光ポイントを把握できている必要があります。そして、1級です。これは旅行地理の知識が豊富で、プロの旅行案内業務が可能となる資格です。

約2000もの観光ポイントを把握出来ている必要があります。この資格を有するための年齢制限はありませんし、実務経験も不要です。更に、受講資格も不要ですので、資格がほしい人は気軽に受験することが可能です。合格基準としては、1級が80点、2級で75点、3級と4級は共に70点となっています。合格するためには、それなりの知識を有しておく必要があるでしょう。

試験は旅行地理検定協会というところが試験を行っており、インターネット受験をすればかなり割安で受験をすることが出来ます。試験は旅行が好きな人、旅行会社勤務の人、または旅行の仕事を目指している人などが受けています。興味のある方はサイトをチェックしてみるといいでしょう。

旅行業界を知る

旅行業界の歴史

旅行業界の仕事

旅行業界について

旅行業界で働く

旅行に関する資格

Copyright (C) 旅行業界 業界情報ナビ All Rights Reserved