旅行業界 業界情報ナビ

旅行に関する資格

旅行業英語検定

旅行業英語検定とは、旅行業務を遂行する際に必要となってくる英語の能力を認定する四角となっています。この旅行英語検定は、英語活用能力を高めることを目的として、ビジネス英語検定のシステムを用いて旅行英語の要素を組み込んでいる試験になっています。

旅行業界や観光業に就職しようと思ったら、有利になる資格だと思われます。年齢制限は特にありませんし、実務経験も不要なので、勉強を十分にして試験に臨むといいでしょう。

旅行英語は、単純に普通の英語が出来ることが必要となってきますし、それに加えて旅行に使うような英語も必要となってきますので、まずは基本的な文法や単語を理解することが重要です。英語といったらどうしても抵抗があるものですが、旅行業界に就職したいと思っているのであれば、英語はほぼ必要なものとなってきます。

これまでは英語はあまり重要視されていなかった部分もありますし、英語の検定にしてもTOEICやTOEFLの重要性が認められるようになったのは最近のことです。それに、英語の勉強が場所によっては小学生からになったのも最近の話です。

それくらいに英語の重要性が認められる時代になってきているということですから、場合によっては旅行業以外の仕事に就くためのアピールになるかもしれません。元々英語が得意で、旅行業界で働きたいと思っている人にはうってつけの資格と言えるでしょう。興味があるのであれば、資料請求から始めてみるといいかと思われます。

旅行業界を知る

旅行業界の歴史

旅行業界の仕事

旅行業界について

旅行業界で働く

旅行に関する資格

Copyright (C) 旅行業界 業界情報ナビ All Rights Reserved