旅行業界 業界情報ナビ

旅行に関する資格

国内旅行業務取扱管理者

旅行業務に関する資格のひとつに、国内旅行業務取扱管理者というものがあります。この国内旅行業務取扱管理者といったら、国内旅行のみを取り扱っている旅行会社や営業所のみで旅行の企画またはサービス業務を行うために必要な資格のことをいいます。

この資格は国家資格に認定されており、教育訓練給付制度対象にもなっています。試験内容としては、旅行業法、運送約款や宿泊約款、旅行業約款、それから国内旅行の実務としての各種料金や旅行業務に関しての実務処理といったものがあります。

それから、国土交通大臣が指定した研修である、国内旅行業務取扱管理者指定研修を修了した者については、一部の試験内容の免除がされます試験を受けるための年齢制限は特に設けられていませんし、実務経験も必要ありませんので、受験しようと思ったらすぐにでも受験することが可能ですし、その時にしっかりと試験勉強をしておけば合格することは十分に可能です。

民間資格と違って、国家資格ということもあり、持っていれば就職に関して強い味方になることでしょう。合格率は大体3割前後になっており、国家資格の中でも比較的合格しやすい資格といってもいいかと思われます。

旅行業界で働きたいというのであれば、まずはこういった資格を取得して、面接におけるアピールをしていくといいかと思われます。興味があるのであれば、独学では少し厳しいかと思いますので、資格を取得するための資料請求をしてみるといいでしょう。

旅行業界を知る

旅行業界の歴史

旅行業界の仕事

旅行業界について

旅行業界で働く

旅行に関する資格

Copyright (C) 旅行業界 業界情報ナビ All Rights Reserved