旅行業界 業界情報ナビ

旅行に関する資格

観光英語検定

観光英語検定とは、観光関連、旅行関連の仕事に就こうと思っているのなら是非とも取得しておきたい資格の一つです。日本を訪れる観光客は、今となっては増加していく一方となっています。

中には観光立国を目指しているといった声もあるくらいです。この検定は、民間資格で、教育訓練給付制度の対象ではありません。この検定は、海外から訪れる外国人に対して英語で対応するのに必要となる知識、ホテルなどのサービス業務を行うために必要なものとなります。

観光英語検定には1級から3級までがあり、それぞれ必要に応じて取得をしていくといいかと思われます。全般的には、海外におけるマナー、習慣の違いの認識をして、旅行や観光に関する専門用語や慣用表現など、国際的な常識といったものを想定した問題が出題されます。正確な文法や構文に関しての知識が必要となってきます。

検定を受けるにあたっての年齢制限は特にありませんし、実務経験も不要ですので、素直に仕事に使いたいと思ったときに申し込みをしてみるといいかと思われます。1級のみ取得にはかなりの勉強が必要になると思われます。

受験資格にも制限はありません。試験の合格率についてですが、1次試験においては大体50%から70%という高い数値をマークしています。2次試験の場合は、30%から40%くらいで若干低下していますが、それでも資格の中では高い数値をマークしていると思います。これは、しっかりと試験対策をしていれば合格できることを意味していると思われます。

旅行業界を知る

旅行業界の歴史

旅行業界の仕事

旅行業界について

旅行業界で働く

旅行に関する資格

Copyright (C) 旅行業界 業界情報ナビ All Rights Reserved