旅行業界 業界情報ナビ

旅行に関する資格

ホテル実務技能認定試験

旅行に関する資格のひとつに、ホテル実務技能認定試験というものがあります。この試験は、ホテルに就職や勤務をする際に必要となってくる業務の知識、語学力などを認定する試験となっています。旅行といったらホテルはつきものです。

そのホテルに就職したいと思ったら、このような資格を持っておくと有利になるかと思われます。なお、この資格は民間資格で、教育訓練給付制度は対象外となっています。ホテル実務技能認定試験には、1級から3級があります。1級は、筆記試験と実務が行われます。

筆記試験に合格することで実技試験を受けることができます。2級は、各種トラブル処理、対処や公衆衛生などについて、3級は、基本となる接客マナー、英会話の基礎知識などについての出題がされます。この試験については、年齢制限がありませんし、実務経験も必要ありません。

また、受講資格も特に制限は設けられていませんので、必要と思ったらそのときに受験を考えることができます。そもそも、ホテルなどで働く際には資格などが必要なく、未経験を歓迎するところが多いのですが、民間資格ですので、他の仕事に対してのアピールには少し弱いかもしれませんが、この資格を持っておけば就職や転職の際には十分に役に立つ資格と思われます。

普通に仕事を探していると、なかなかこういった名前の資格を目にすることは少ないかもしれませんが、旅行業界やホテルでの勤務に対して興味があるのであれば、資格に関するホームページがありますので、調べてみるといいでしょう。

旅行業界を知る

旅行業界の歴史

旅行業界の仕事

旅行業界について

旅行業界で働く

旅行に関する資格

Copyright (C) 旅行業界 業界情報ナビ All Rights Reserved