旅行業界 業界情報ナビ

旅行に関する資格

ツアーコンダクター

ツアーコンダクターとは、ツアコンとも呼ばれているある種有名な資格です。正式名称は旅行管理主任者といい、国内旅行または海外旅行に添乗し、その旅行ツアーをプラン道理に問題なく進行させられるように業務を行う仕事です。

ですので、何か問題が発生したり、トラブルが起こった際には、速やかに解決させることも重要な職務になります。ツアーコンダクターになりたいと思ったときには、日本添乗サービス協会が行っている講習を受講することで実務経験を積まなければなりません。

実は、特に試験はないのです。ただ、年齢制限はありますので、そのあたりは気をつけるようにしましょう。受講し書くとしては、18歳以上であれば大丈夫です。基礎添乗業務研修を受講できて、それを修了させた後に、旅行管理指定研修を受講し、その後実務経験を積んでいくことによってツアーコンダクターの資格を取得することができます。

この資格は、民間資格で、教育訓練給付制度も対象外となっています。国家資格ではなく、民間資格ゆえにここまで資格取得までの内容が甘いものなのかもしれません。ある程度若い年齢で、旅行業界で手っ取り早く働きたいと考えている人の場合、まずはこのツアーコンダクターの資格取得を考えてみるといいのかもしれませんね。

この資格は、特別なものではありませんし、少し頑張れば誰でも取得することができるのです。絶対に知識についてが求められる旅行業界においては、ある意味不思議なことといえるでしょう。

旅行業界を知る

旅行業界の歴史

旅行業界の仕事

旅行業界について

旅行業界で働く

旅行に関する資格

Copyright (C) 旅行業界 業界情報ナビ All Rights Reserved