旅行業界 業界情報ナビ

旅行業界を知る

旅行業界の年収

旅行業界で働きたい、そんな思いを持っている人はたくさんいるのではないかと思われます。しかし、平成の大不況の中、収入の面においてはどこも楽というわけではありません。旅行会社の平均年収はどれくらいなのでしょう。

大体の平均年収ですが、570万円くらいといわれています。この金額は、サラリーマンの年収と比較してみると非常に高額であることがわかると思います。それだけ多忙な業界であることが考えられます。この平均年収は、毎年劇的に変化するものではありません。あくまでも旅行業界全体における平均年収です。

市場そのものは一定水準をキープしながらも、純利益が減少しているという事実と照らし合わせてみると、会社によって優劣がついているということが導き出されます。簡単に言ってみると、旅行業界全体は景気があまりよくないとしても、会社によって景気の悪い会社と景気の良い会社があるということになります。

この差の理由としては、インターネット販売が強いかどうかというところがまず一点挙げられます。業界最大手だとしても、インターネットによる販売が強いというわけではありません。そのため、IT業界からの参戦で、売り上げや利益を伸ばしている会社があります。

インターネットを活用することにより、経費が削減できるため、純利益の確保が出来るというものです。現在、トップの会社は、この仕組みを使ったもので、市場に合ったビジネスモデルを展開できた結果ともいえます。

旅行業界を知る

旅行業界の歴史

旅行業界の仕事

旅行業界について

旅行業界で働く

旅行に関する資格

Copyright (C) 旅行業界 業界情報ナビ All Rights Reserved